疏水百選〜伝え流れるる歴史の清流1170〜

施設見学・研修・出前授業等について

照井土地改良区では施設見学や出前授業を行っております。

 

 

 

出前授業について
 照井土地改良区では、小学生や地域住民の方をを対象に出前授業や水利施設の見学会を実施しております。今年度は厳美小学校、平泉小学校、一関小学校、舞川小学校の出前授業・施設見学を実施しました。内容や時間について調整出来ますので、学校関係者・PTA関係者の方お気軽にお問い合わせ下さい(*^_^*)
※昔の道具も貸し出ししていますのでお問い合わせ下さい。

 

出前授業の様子

   
   
   

 

 

(出前授業内容の一部)
・1年間に照井堰の水を使って作っているお米の量は・・・6,275t→お茶碗8,000万杯分
・13路線ある照井堰の水路の長さをつなげると・・・約64q(一関市から花巻市までの距離)
・1番多い時期に流れる水の量は1日でプール何杯分・・・1,150→1億4千万円分
・大雨時に照井堰が洪水防止を果たす排水量は・・・最大1秒間に85t

 

出前授業工程(例)

 

@小学校又は改良区事務所→講師紹介・説明(50分)
A大〆切頭首工見学→施設・昔の道具体験(40分)
B笹辺良分水工見学→施設体験(10分)
C道の駅→休憩(5分)
D荻野発電所→見学(15分)
E樋ノ沢隧道→見学(30分)
F現地解散

 

※樋ノ沢隧道を体験する場合は、足首までの長靴だと汚れる場合があるので
足首以上の長靴とヘルメットの準備をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先・・・・0191-23-2135(出前授業担当)まで
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

トップページ


ホーム RSS購読 サイトマップ